fbpx

新型コロナウイルスの影響について

2020/03/31

ニュース

株式会社フィンテックエナジーでございます。
現在、新型コロナウイルスの流行によって、世界の金融市場にも大きな影響が出ている状況です。

メガ発ファンドで募集しているファンドに関しては、
営業者を通じて太陽光発電所への投資を行うスキームとなっております。
固定価格買取制度を利用して電力会社へ売電を行う事業ですので、
株価のように相場の変動を受けることがなく、不動産のように空室リスクというものはございません。

なお、2020年3月30日時点で、日本全国で稼働中の太陽光発電所の売電事業に関して、
新型コロナウイルスの流行により電力会社からの売電収入の振込が遅延しているとの情報は得ておりません。
太陽光発電事業の特徴を考えますと、今後も稼働中の太陽光発電所の売電事業が
新型コロナウイルスの流行を受けて停止するような事態は想定しづらいですが、
万が一そういった情報が入りましたら、速やかに投資家の皆様にご報告申し上げます。

今後も投資家様に安心して投資いただけるファンドの募集を進め、
新型コロナウイルスによる影響も踏まえて事業を進めてまいります。
引き続きメガ発ファンドをよろしくお願い致します。

現在募集中のファンド 佐野市土地付太陽光ファンド1号

New Comment

Name
Mail
Website
Comment
©太陽光投資ファンド【メガ発ファンド】.